シルバー人材センターとは

会員は概ね60歳以上で、新庄市・最上郡内に居住する健康な高齢者の集まりで、長年の豊富な経験と知識・技術を活かすなどして働き、「生きがい」「社会への参加」「何らかの収入を得たい」等を実現している団体であります。センターは、公益社団法人として公益目的事業を推進し、不特定多数の者の利益の増進に寄与し、収益を目的としない、公益的・公共的な市町村の外郭団体であります。

センターの基本理念は、「自主・自立・共働・共助」で、自主は会員は準備から完成まで責任を持って行うことで、自立はセンター運営の自立であります。
共働と共助については、会員は共同で働く機会も多く、個人的な能力差を越えてお互い仲良く助け合いながら働くことを指しています。

シルバーでは健康で働く意欲のある方を、随時募集しております。

高齢者に相応しい仕事を企業・家庭・公共団体等から請負・委託又は派遣の形で会員に提供します。また、臨時的、短期的な雇用を希望する高齢者に対して、職業紹介を行います。

新庄・最上地域シルバー人材センターの概要(平成29年度末)

法人設立年月日・・・昭和61年1月13日

会員数・・・650人(うち派遣登録会員 80名)

受注件数・・・請負 5,637件、 派遣 235件

就業延人数・・・請負 66,026人、 派遣 8,405人

就業率・・・・・・・・・・・89.4%

契約金額・・・請負 285,611千円、 派遣 35,205千円

※8市町村からなる広域センター
        (新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)

新庄・最上の特徴的な事業

豪雪地帯ならではの就業(屋根の雪下ろしと排雪、植木の雪囲いと撤去)

農産業のブランド化(稲作作業、きのこ類、アスパラガス、ネギ、にら、トマト栽培)

平成29年度情報公開

平成29年度事業決算の承認を頂きました。つきましては情報公開として掲載いたします。

平成29年度決算書:貸借対照表(pdf)

平成29年度決算書:正味財産増減計算書(pdf) , 正味財産増減計算書内訳書(pdf)

平成29年度決算書:財務諸表に対する注記(pdf)

平成29年度決算書:財産目録(pdf)

平成29年度決算書:付属明細書(pdf)

平成29年度:監査報告書(pdf)

平成29年度:事業報告書(pdf) ,

平成30年度情報公開

平成30年度:事業計画書(pdf)

平成30年度:収支予算書(pdf) , 収支予算書内訳書(pdf)

平成30年度:資金調達及び設備投資の見込み(pdf)

平成30年度:定款(pdf)

平成30年度:役員の報酬等及び費用に関する規程(pdf)